【手取キャニオンロード(鶴来⇔瀬戸)】廃線利用のサイクリングロードで里山の秋に酔いしれよう♪

川と峡谷のエリア【手取キャニオンロード/鶴来⇔瀬戸】
「手取キャニオンロード」は、石川県白山市白山町から道の駅瀬女(せな)白山市瀬戸までを結ぶ約20キロの大規模自転車道です。1987年に廃線となった旧北陸鉄道金名(きんめい)線(加賀一の宮~白山下)の廃線敷を利用していて、沿線に広がる手取峡谷や綿ヶ滝など、手取川の渓谷美を楽しめます。

秋…女3人が寄って話すことと言えば、旨いもの食べたい!運動もしなくちゃ!でもシンドイのは嫌い!って、わがままばかりを吠えまくる。それなら白山ろくを自転車で走れる専用道があるよ、と言ったら目がハートになり…決まった!名づけて「チャリでGO!」

11月上旬、白山市役所鶴来支所内にある「白山市観光連盟」で、同タイトルのついたマップをもらい、自転車を借り、うらうらとした小春日和の戸外へと飛び出しました♪

301 Moved Permanently

言い出しっぺだけど、じつはわたしにとっても未体験ゾーン💦 さて何が起きることやら♪

「白山市観光連盟」のある白山市役所鶴来支所の駐車場にて

相棒は、これ!緩やかとはいえ、瀬女までの道は上り一直線!発起人として、連れの女子たちに遅れるわけにはいかないので、電動式を借りた!(1,000円/一日)白黒メリハリあってなかなかスタイリッシュ!頼むよー♪

支所の前の道路は県道179号野々市鶴来線、鶴来の街中を通る「旧鶴来街道」です。ここを南に向かって暫く3人お行儀よく走ります。

白山比咩(しらやまひめ)神社 表参道駐車場のまえを通り過ぎ…

かたがり地蔵」の前で右折したら、用水路にぶつかるまえで左折、そのまま道なりに進んだらスタート地点らしきところにでました♪

白山市白山町

ここからしばらくの間、サイクリングロードは、国道157号とほぼ並行に走ることになります。いつも車窓から見ていたホームセンターの前をゆっくりと通り過ぎる。完全分離ってなんて気持ちいいんだろう、車が全然気になりません。

右に流れる手取川、こんなに低い目線で見ることなんてなかったなぁ

白山市中島町

手取川に架かる金名橋を渡ります。旧鉄道橋(金沢市犀川に架かっていた御影大橋)が架け替えで不要になったため、再利用されたという長さ70メートルの橋。

橋の中ほどから上流をみる。気持ちのいい景色に深呼吸ひとつ♪

白山市瀬木野町

黄金色の田んぼの真ん中を行きます。右に行くと集落があります。ここは生活道路でもあります。

要所ごとに自転車道を示す標識や休憩ポイント、現在地が確認できる案内板が立っている。ここは、駅の標識がぽつんと立つ休憩スペース。周囲は、田んぼが広がるだけののどかな風景が広がる。

少し濃いめにアスファルト舗装された右側の道をかつては電車が走っていたんですね~♪何が気持ちいいって、元電車道だけあって極端な右折とか左折が絶対ないってことかな。とにかくまっすぐなのが気持ちいい♪

併行する道路は、県道44号線(小松鳥越鶴来線)何気に気づくだろうか?土手のように一段高くなっている右側の地面。ここは鳥越地区、河岸段丘が発達したところ。

写真では見えないけれど、左側には、L字に湾曲した手取川が横たわっている。点在する集落がみえます。

手取川ダムができるまで、この暴れ川と鳥越の人たちは、共存してきたのだよね。幾たび洪水に見舞われても、このような場所で、代々土地を守って生きてきたのだろうと思うと感慨深い。それにしても Googlemapっておもしろいなぁ♪

白山市河合町

この曲線が好き♪この少し先で左折します。

大日川

大日川に架かる大日橋を渡り、バードハミング鳥越そばの交差点を通過し、鳥越小学校、同中学校のまえを過ぎると、三差路に突き当たります。

一揆そば 長介さん 駐車場の水車が目印

信号を渡り、つづいて左折したら、見慣れた舗装路が白山方向に延びていました。有名な蕎麦処「長介」さんが目印です。

白山市釜清水町

少し走ると、木滑釜清水線に突き当たったので、横断歩道を渡りました。その後はこの通り。もうすこしで、このロードで一番人気と言っていい絶景スポットに出会えるはず

そのまえに田んぼの中の道を走ります。このサイクリングロードは、ホントなだらか♪季節の変化を感じながら走れるって最高!

白山市下吉谷町

併行に走る、県道 木滑・釜清水線、と思ったら凄い岸壁が現れた!

この岩の正体はなんだろう?

好きなんです♪ 暫し、見とれる♪ これは手取川に削られ損ねた岩壁かもしれませんね。見とれていたら、ずいぶん引き離されてしまいました。電動にシフトチェンジしたら…

追い付きました!ここは、ジオスポットでも有名な「綿ヶ滝」せっかくなので寄ってみます♪

絶景に出会うためには、急階段を降りなければなりません。初めての方は、少々ビビられますが手すり付きなのでゆっくり降りれば大丈夫。サンダル履きの人は気をつけましょうね、場所によっては滑りやすくなっていますから

綿ヶ滝は、手取峡谷に落下する水しぶきが、綿が舞っているように見えるとのことからその名がつきました。32mの高さから流れ落ちる水流は迫力に満ち、周囲の景観の美しさとあわせて、格別の絶景スポットとなっています。このあたりの岩石は、ユーラシア大陸の縁が割れ始めてから日本海が形作られていく時代に起こった火山活動によってできたものです。。溶岩などの硬い大地を手取川が削ることで、断崖が作り出されました。

落差30mが生み出す音と迫力には、誰もが感嘆の声を上げるでしょう♪また、周囲の岩の表情もとてもいい♪ 訪れる皆さん!滝の前で記念写真を撮ったあとは(すぐ地上へ戻ってしまわず)岩とお話する時間も持ってもらえると嬉しいです♪ 

関連記事はこちら

田んぼの中の一本道!GO!GO! ススキが揺れていい感じの日和です♪

「白山下駅」に着きました!今は、手取キャニオンロード サイクルステーションになっています 。

じっさいに金名線が走っていたころの終点駅です。昔は、朝夕、乗降する人々でずいぶん賑わっていたそうですよ。

案内板には、あと2.8kmとあります!あと少しです!ガンバ!

赤い塗装がオシャレな「対山橋」を渡ります。直下は手取川!手取峡谷の醍醐味が感じられる場所です。ここら辺は、川と峡谷のエリアが始まるところなんです。橋を渡って右へ上がっていくと…

157号線です。ちょっときつい坂でしたが、目の前には「レストラン 手取川」。ここで、ランチもいいですね、愉しみはあとにとっておいてゴールを目指します!サイクリングロードは右側の下り坂です。

白山麓の美食を楽しむ、山菜料理・熊料理の店 レストラン手取川
レストラン手取川は、白山ろくのおしいものをいただける食事処です。

気持ちいーです!風を切って走ります!

国道の下をくぐりますと…

旧濁澄橋につづく道路にでます。右上に併行して走るのは、現在の「濁澄橋」

交差点に出ました!国道157号線は、真ん中にまっすぐ伸びる道です。この先には、白山登山の入口である白峰地区があります。キャニオンロードはここを左折してあと少しでフィニッシュ!

800mほど走ったら

終点!道の駅「瀬女」

道の駅瀬女|PLAYはくさん 白山市地域振興公社
石川県白山市の体育施設、宿泊研修施設、山小屋、おみやげ・特産品、周辺観光施設などを紹介。

終点ですが、ここで終わりじゃありません!週末の道の駅は人・人・人でいっぱい!お腹が空いたので、さきほど通り過ぎた「レストラン手取川」へ戻りましたら、店内満員で入れず…空腹を抱えながら、新蕎麦が食べれる「にわか工房」に寄ったらば、ここも満員…おーまいがー!

スキには癒されるけど、空腹は容赦ないです。走れ!走れ!次なる望みをかけては行った先は…

「鳥越一揆そば 長介」さん!来るとき、水車が駐車場にあったお蕎麦屋さんです!混みあってましたがなんとか座れました♪

ありつけました~♪待ちに待った新蕎麦!

お店おすすめの「田舎もり」を注文!ちょっと太めの麺が歯ごたえもあって美味~♪ごちそうさまでした!

一揆そば 長助
一揆そば長助は、地元・鳥越で作られた そば粉を用いた蕎麦、季節の野菜、旬のものを使った定食、丼ものまで豊富なメニューを取り揃えています。地域の皆さんに愛され育てられ、白山市鳥越地区に古くから伝わる「一揆そば」を再現いたしました。

お腹が満足したらデザートが食べたくなったと女子たちが言うので、道の途中にあった「KAMINO CAFE」さんに寄り道♪

彼方の白山を遠望しながら、外のテラスでまったり珈琲タイム♪ 

このあとは、来た道を忠実に戻るだけ!早い!ただここだけ…

わき道に逸れました。ここが、金名線の終着(始発)駅です。路面に線路を模したラインが描かれていて愉しい♪ ホントに走ってきたんだなぁと感じ入りました♪

「旧 加賀一の宮駅」 駅舎は、最近、お化粧直しをしてきれいになりました♪ 中は休憩スペース

サイクルステーションに到着!走行距離37km!やったー!

ここ、白山市観光連盟を起点にして、いくつかのモデルコースも用意されてます!あなたは誰とチャリGO!しますか?

 

名称白山市観光連盟
住所白山市鶴来本町四丁目ヌ85番地(白山市鶴来支所内)
電話076-259-5893
営業時間8:30~17:15(日曜日は~17:00)
交通アクセス白山ICから国道157号線を南へ25分
JR金沢駅から約40分 JR松任駅から約20分
白山GOレンタサイクル貸出し時間/9:00~17:00(受付は ~16:00)
■電動アシスト付き
電動アシスト自転車 700円/日
電動アシスト付きマウンテンバイク 1000円/日
■シティサイクル
普通自転車 300円/日
マウンテンバイク 300円/日

コメント

タイトルとURLをコピーしました